日々のこと

日々のこと

鮎菓子はどこからやって来た?

鮎の由来、といっても魚の鮎ではなく和菓子の鮎だ。この時期になると和菓子屋に並ぶあのかわいいやつ。季節の菓子としてスーパーでも見かけるわりとポピュラーな存在だ。求肥のもっちりした食感とやわらかいカステラ生地の組み合わせやほんのりした甘味が初...
2021.07.23
日々のこと

竹沢うるま『Remastering』失って初めて知る私たちの日常

2020年12月5日、東京の気温は8度。止みそうでなかなかやまない雨の中、竹沢うるまの写真展「Remastering」最終日へ行ってきた。写真集『Remastering』も先日刊行されている。 『Remastering』は世界の「日...
2020.12.15
日々のこと

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』でオールド・ギブソンのサウンドにひたる!

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』は売れないフォークシンガー、ルーウィン・デイヴィスの1週間を描いた作品。60年代のグリニッジ・ヴィレッジを舞台に流れるフォークやトラッド、ブルースでオールド・ギブソンの響きがたっぷり楽しめる映画です。
2020.12.15
日々のこと

紀伊國屋通いの頃・つづき

デパートの催事は週末に開催されることが多いので、われわれもそのスケジュールに合わせて動く。セールの前にどっと陳列用の什器を運び込んで、期間が終了すると撤収だ。 什器はガラスのショーケースやワゴン、棚などかさばるものが多いので、通常はB3で...
2020.02.24
日々のこと

紀伊國屋通いの頃

先日、紀伊國屋書店新宿本店のエレベーター・ガールについて書いたら、メールをもらった。10年ほど前に、紀伊國屋書店の地下の店で働いていた事があるという。懐かしいです!というのだけれど、その人もエレベーター・ガールのことは記憶にないらしい。いっ...
2020.02.24
日々のこと

新宿紀伊國屋書店のエレベーター・ガール

エレベーター・ガールという職業はもうなくなっていると思っていた。 正確にいうと、老舗のデパートならまだひょっとして、と思っていた。ところが今日思いがけないところで彼女たちに出会ってしまった。新宿の紀伊國屋書店でのことだ。 このところ新宿...
2020.02.24
タイトルとURLをコピーしました